エアサスペンショントレーラー(4台保有)

photo車両の強み
・エアサスペンショントレーラーは、性質上振動および衝撃に弱い荷物の運搬に最適な車両です。

過去の運搬物
・航空機エンジン・航空機部品・人工衛星関係部品・精密機械

その他特長
・四種類の大きさが違う低床式・エアサストレーラーを配備しており、荷物の大きさ等によってトレーラーを配車しております。


【エアサスペンション車】

サスペンションとは
路面の凸凹からくる衝撃を和らげて、ドライバー・積み荷および車両を保護すると共に、ロードホールディング(路面に対するタイヤの密着性)を保つために重要な役割を果たしています。

エアサスペンションとは
エアサスペンションに使用するバネは空気の力を利用したエアスプリングで、内部の空気圧力で荷重を支えアクスル(車軸)の上下に応じて伸縮します。

エアサスペンションのメリット
  1. 柔らかいバネ特性が簡単に得られるため、積み荷に優しく乗り心地も良好。
  2. スプリングの硬さが荷重に比例して変化するので、空車時・積載時の乗り心地の差が少ない。
  3. 空気圧が自動的に調整されるため、荷重が変化しても車高を一定に保てる。
  4. そのため空社時のフレーム地上高を低くすることができ、荷台容積の増大が図れる。
  5. 空気圧を調整することによりボディ床面高さを低くすることができ、荷台容積の増大が図れる。
  6. ボディを下げることにより荷役の容易化が図れる。
  7. スプリングはゴム製のため、融雪剤による影響は皆無。
  8. 給脂は不要で、エアスプリングの交換作業も簡単。
  • 運搬車(トラック)紹介
  • エアサスペンショントレーラー
  • 10屯ウィング車
  • 10屯ユニックエアサス車
  • 4屯ウィング車
  • 2屯車
  • CNG車
  • ワゴン車両
  • 軽車両
  • フォークリフト